AZ−1をスポーツカーに変えるためにはビート同様にまずボディの剛性アップがおすすめで、丈夫そうで個性的なボディシェルを持ってはいますが剛性はそれほど高くはないようですから「マッスルフレーム」の効果が期待できますよ。
とはいえ“前後の剛性バランス”をよく考えて自分の好みや乗り方・走り方にあったセットアップを施していただきたいと思います。

スポーツカーでのドライビングにおいて最も気持ちが良いのはワインディングを走らせている時でしょうから、そんな時にエンジンや足まわりの性能を存分に引き出せるボディ=ボディ剛性は大きな魅力になりますよ。
【フロント用】
マッスルフレームZ1
■価格 15,600円
マッスルフレームZ2
■価格 24,000円
マッスルフレームZ
■価格 24,000円
【リヤ用】
マッスルフレームZ3
■価格 17,400円
マッスルフレームZ5
■価格 23,000円
【その他】
マッスルフレームZ6
■価格 16,000円
※AZ−1をスポーツカーとして乗っていただくためには、必要なチューニングだと思いますよ。