BEATをスポーツカーに変えるためには、まずボディの剛性アップがおすすめです。
もともとボディ剛性はそれほど高いクルマではありませんし、普通の乗用車として作られていますから「マッスルフレーム」は驚くほどの効果を発揮しますが、くれぐれも“前後の剛性バランス”をよく考えて自分の好みや乗り方・走り方にあったセットアップをしていただきたいと思います。

スポーツカーでのドライビングにおいて最も気持ちが良いのはワインディングを走らせている時でしょうから、そんな時にエンジンや足まわりの性能を存分に引き出せるボディ=ボディ剛性は大きな魅力になりますよ。
【フロント用】
マッスルフレームF1
■価格 13,000円
マッスルフレームF2
■価格 12,000円
マッスルフレームF3
■価格 34,600円
マッスルフレームF4
■価格 18,000円
マッスルフレームF5
■価格 37,000円
【リヤ用】
マッスルフレームR1
■価格 15,600円
マッスルフレームR2
■価格 18,000円
マッスルフレームR3
■価格 15,000円
マッスルフレームR4
■価格 21,000円
【コクピットフロア用】
マッスルフレームC0(ゼロ)
■価格 120,000円
マッスルフレームC1
■価格 86,000円
マッスルフレームC2
■価格 56,000円
マッスルフレームC3
■価格 62,000円
マッスルフレームC4
■価格 14,000円
マッスルフレームC5
■価格 25,000円
マッスルフレームC6
■価格 22,000円
マッスルフレームC7
■価格 48,000円
【その他】
4点式ロールバー
■価格 30,000円〜
※ビートをスポーツカーとして乗っていただくためには、必要不可欠なチューニングですよ。